豊田市の屋根塗装・外壁塗装・防水・塗り替えリフォーム・各種塗装|中村塗装(中村ペンキ)

電話番号0565-76-4130
ナビゲーション

ブログ

2021/07/24

これからの時期は台風に注意して作業。

夏から秋にかけて注意が必要なのは台風の存在です。塗り替え工事では足場にネットをかけて作業をしているので強風が吹けば足場が揺れたり倒壊の恐れもあります。塗装工事が終わればネットを取り外したり束ねたりすれば足場倒壊の危険性もほとんどないので天候の変化には常に気を付けています。突然の突風とかの被害もありますので日々気を付けて作業しています。

コメント0件
2021/07/23

外部の木部に塗る水性塗料と油性塗料の密着性

外部で木部に塗る通常の艶あり塗料を水性塗料した場合、どのくらいの密着性があるかご存知でしょうか。木部塗装の場合、イメージとして水性塗料の艶ありの場合は塗りやすいのでスイスイと塗れますが少し浮いている感じがします。逆に油性塗料の艶あり塗料は少し引っ張る感じはしますが乾いた後はガッチリと固まって剝がれる感じはありません。どのくらい密着しているか普通は確認できませんが、どちらも高圧洗浄してみるとどの程度密着しているかわかりますが油性塗料の方が密着性はやはり強いと感じます。もちろん、水性塗料でも下地処理や下塗りの状態によっても同等の密着力も出せます。

コメント0件
2021/07/22

古い木板に水性塗料の白色を塗ってみたけど、乾くと変色

古くなった板に水性塗料で塗装したところ、白い色を塗ったはずが色ムラがでてきれいに仕上がりません。そんな時は「木のアク」のせいかもしれません。木のアクは水性塗料では同じように後から溶け出し乾くころにはムラのある状態で乾いてしまう事があります。このようなことにならないためには水性仕上げでは水性のあく止めシーラー塗布をして乾かしてから水性の上塗りをするか、下塗りに弱溶剤系のあく止め材入りの塗料を塗装して乾かしてから水性の上塗りを塗装すると変な色ムラは出ないできれいに仕上がると思います。

コメント0件
2021/07/21

樋の上塗りで

今日はテラス屋根の樋塗装をしました。連日の猛暑で塗装乾燥スピードも速くて手持ちのサゲ缶の塗料が少なくなってくると塗料も乾こうとするために自然と濃くなってきます。塗料の濃度を上手くコントロールしないときれいな仕上がりとはいきませんので、濃いと感じたら少し薄めて塗り頃の濃さまで調整しています。樋も塗る回数によって色の濃さも変わるので上手く仕上がるように調整しています。

コメント0件
2021/07/20

水性塗料仕上げで薄めずに塗ると

塗装仕上げで難しいと感じるポイントの一つで「塗料の濃さ」という事があります。塗料の濃さは塗装するときの状態に合わせて自分で調整して調合することですが、これは気温や湿度に大きく左右されるためベストな調合割合というのはその時にしか分かりません。逆に言えば普段の塗料の濃さでさえ毎日微妙に濃さが違うからです。毎日やっていると塗料のベストな濃さは自然に身に付くのでちょっと濃いとか薄いなどの微調整もなんとなくできますが、初めての塗装の場合はそんなことも感じることもなく塗ってしまうでしょう。但し、簡単に濃さを見ることはできます。それは塗料を付け刷毛で塗ってみたときに刷毛目が残る(刷毛の筋が残る状態で乾く)か、そうでないかですが、刷毛目が出る状態はやや濃いと思います。刷毛筋が出ないくらいまで少しづつ薄めて調整するのが簡単でいい方法だと思います。また、塗料を薄めずに塗ると刷毛目やローラーの塗り筋が残りフラットな仕上がりとはいかないことが多いです。

コメント0件
2021/07/19

息を止めて見切りの塗装

今日も内部の塗装でフクビなどの見切りの塗装をひたすらしました。室内は風がないので蒸し風呂状態が朝から晩まで続き体力の消耗も半端ないですね。塗りながら思う事は、「夏場はどこにいても厳しい!」ですね。室内作業でも風の流れがなければ外にいるのと同じくらい辛いと感じました。作業内容も細い見切りの塗装で、塗る瞬間に息を止めてサッとブレずに塗り進める工事となるのでとっても大変でした。

コメント0件
2021/07/18

内部プラスターボードのパテ付け

内部の壁面塗装でプラスターボードは定番ですが、そのつなぎ目はパテ処理をして継ぎ目を隠していますが普通にパテだけではすぐに亀裂が入るので寒冷紗というかメッシュのクロスを張ってその上にパテ処理をします。パテの種類も乾きの速い物から塗り広げないと乾かないものなどいろいろな特徴がありますので施工手順通りに塗っては乾かしペーパー処理などメッシュがきれいに隠れるように薄付けできると仕上がりもいいですね。

コメント0件
2021/07/17

梅雨明けしましたね。

東海地方も梅雨明けしたという事で気温上昇で猛暑日が続きそうな予感がします。昨年度もかなりの気温の高さに体調を崩して大変な思いをしてしまいましたが、今年は少しでも余裕があるように段取りを組んでいこうと思っています。外装の塗り替え工事も高圧洗浄をしますが、思い切って洗うとずぶ濡れですが冷たくてとても気持ちいいです。

コメント0件
2021/07/16

雨でも大丈夫と思っていたのに・・・

昨日は「屋根の上塗り2回目が終わったー」と思った瞬間、雨が降り出した。終わったな~と思って翌日見ると大丈夫のようだったけどプロの目から見ると小さな水滴の跡が気になってしまいもう一度塗り直しをしました。もう一度と言っても今週はすでに2回目(笑)。いつになったら天候が安定してくるのでしょうか。

コメント0件
2021/07/15

屋根の塗装後10分で土砂降り

今週の天気はどうなっているのでしょうか。午前中は雨の予報が出ていませんでしたが突然の予想外な土砂降りで一瞬焦りました。屋根の塗料は速乾性弱溶剤の塗料でしたので雨が降りだしても塗装表面はびくともせず大丈夫でしたが内心心配していました。雨の降り方もパラパラじゃなく土砂降りだったのでとても驚きました。雨天の頻度も毎日毎日は精神的にも参りますね。

コメント0件
1 / 16712345...102030...最後 »

電話する

0565-76-4130