豊田市の屋根塗装・外壁塗装・防水・塗り替えリフォーム・各種塗装|中村塗装(中村ペンキ)

電話番号0565-76-4130
ナビゲーション

ブログ

2021/06/07

塗装作業中にハチがよくきます。

今日は気温の上昇に伴いハチもいろんなところから飛んできます。塗料の臭いにつられてくるのでしょうか?小さな鉢ならまだいいのですが、オオスズメバチなど大きなハチも近くに飛んでくるのでとても危険です。刺されたらどうしようって思いながら慎重に塗装作業をしました。塗料でも有機溶剤系はかなり匂うのですぐによってきますよ。

コメント0件
2021/06/06

内部プラスターボードの水性上塗り

内部壁面のプラスターボード塗装でお勧めな塗料はやはり臭いの少ない水溶性の塗料仕上げですが、水溶性の塗料でも艶ありと艶消しの仕上げ材とありますのでどちらかに選択して仕上げていきます。仕上がりの感じを言葉で表現すると艶ありはテカテカしているので手あかがつきにくいとか照明などに光が反射するので周りが明るくなります。艶消し仕上げは光を吸収する感じがするので落ち着いた仕上がりとなります。主に天井の塗装仕上げが艶消し仕上げです。うまく用途や機能を使い分けて仕上げることで塗料の特性を生かすことができますね。

コメント0件
2021/06/05

外壁サイディングの目地コーキング打ち替えのタイミング

外壁サイディングの目地コーキングの亀裂は速かれ遅かれ知らぬ間に劣化してきます。劣化部分がひどい場合は全て切り取って打ち替える「打ち替え工事」をした方がいいです。劣化の原因は色々とあると思いますが、例えば日に当たり外壁の素材の伸び縮みにより亀裂がおきる場合と、コーキングの素材自体の伸縮性の問題によっても亀裂ひび割れの入り方も変わるので一概には言えません。打ち替え工事は新規のコーキングへ変わるのですぐに亀裂が入るとは考えられませんし、コーキング自体も最新の伸縮性抜群のコーキングもありますのでオススメですね。

コメント0件
2021/06/04

雨の侵入しやすい時期となりました。

梅雨入りとはいえしばらく雨が降っていませんでしたが、今日は強い雨が降りましたね。雨がたたきつけるような日は自然と雨水の流れや屋根の隙間があると降る角度により雨が浸み込んでいかないか心配になります。雨水を効率よく流すには樋の状態を見ておくことが重要ですが、実際は水漏れがおきてからじゃないと分かりません。よく問い合わせがあるのは水漏れがおきている最中ですが、たいていは葉っぱの詰まりがほとんどですので樋の曲がりの部分を棒で軽く叩いていると不意に詰まりが解消して勢い良く流れておさまりますので、大雨の際は外で確認してみるのもいいかもしれませんね。

コメント0件
2021/06/03

内部木枠のオイルステインの塗装の際には・・・

オイルステインの塗装は頻繫に施工することが多いのでもっと簡単に手軽に塗る事ができたらと考えていました。しかし、意外にもそんなアイテムが身近にあったのです。それがコテバケです。オイルステインの塗装は塗料の粘りが少なく周囲に飛び散りやすいので刷毛で塗るには汚すリスクが大きかったのですが、コテバケは塗料の含みもよくてうまくコントロールすることができれば床面をほとんど汚すことなく均等に塗り広げる事ができますね。

コメント0件
2021/06/02

波型亜鉛引き鉄板の塗装

トタンの塗装の中でも剝がれが起きやすい亜鉛引き鉄板は塗っても密着性が悪いので直ぐに剝がれが起きる可能性が高いですね。しかし、以前の塗料とは違い亜鉛引きに対応している密着性の高い塗料があるので安心して塗装することができますね。下塗り以外にも同様の上塗りの密着性も2液型の上塗り材を使用しているのでより安全性を高めています。

コメント0件
2021/06/01

6月もスタートしました。

いよいよ6月という事で梅雨入りではありますがいつもとは何か違う6月の感じです。特に違いを感じるのは雨の量です。普段ならシトシトと降り続く感じの雨が当たり前だと思いますが、今年は晴れの日が多いような(現在時点)気がします。また、それに伴い湿度の低さもいつもと違います。空気が乾燥しているし塗装したところも乾きが速くて作業性が抜群に良いですね。こんな日々が続いてくれたらいいですね。

コメント0件
2021/05/31

水溶性塗料の多様性

塗り替え工事でいつも思う事があります。それは現在何の塗料で仕上げてあるかという事です。鉄骨などの鉄部やサイディングなどの外壁など大きく分けて水性塗料で仕上げてあるのか、油性塗料で仕上げてあるのかパッと見では分かりません。たまに、油性仕上げの上に油性仕上げをする時、前塗ってある塗料が色がにじんだり酷いと塗料の縮みができたりなど不具合のできることが多いからです。しかし、そんな不安を解消してくれるのが水溶性の塗料です。溶剤系ではないので不具合は一切置きませんので安心して仕上げる事ができますね。

コメント0件
2021/05/30

油性塗料よりも水性塗料の方が劣るか?

水性塗料の性能は今は油性塗料と比較してもほとんど差がないほど耐候性もアップしてきました。それでも弊社ではなるべく屋根塗装では油性、外壁では水性塗料の選択をしてしまいます。なぜなら、屋根の油性塗料仕上げは以前からの確かな実績と耐久性、外壁は窓周りから有機溶剤の臭いが入り込んでしまうので臭いの少ない水溶性の塗料を選んで塗装工事するようにしています。

コメント0件
2021/05/29

梅雨の晴れ間は塗装日和!

梅雨に入り晴れの日も続いていますが、今日もよく晴れて気温も丁度よく塗装するにはとてもいい環境でした。現場の外壁トタンの錆止め塗りも順調に進んで塗り終える事ができました。来週もしばらくは晴れ間が続くようなので予定通りに工事が進みそうで助かります。外仕事は天候に左右されやすいのでやっぱり晴れがいいです。

コメント0件
2 / 16312345...102030...最後 »

電話する

0565-76-4130