豊田市の屋根塗装・外壁塗装・防水・塗り替えリフォーム・各種塗装|中村塗装(中村ペンキ)

電話番号0565-76-4130
ナビゲーション

ブログ

2020/10/24

木部の防腐剤はカラーが豊富

木部塗装の定番で防腐剤の塗装があります。雨などの自然劣化で木板も水分を吸収しやすく腐りやすい状態になりますが、劣化を食い止めるには洗浄やしみ抜き・あく抜きなどの下地処理と防腐・防虫剤の上塗り材を塗る事により水弾きも良くなります。外壁塗装などの木部塗装の際には確実に保護できる方法で施工しています。また、保護塗料にはカラーもたくさんあり、木の本来の色を再現できる透明の保護材もあるのでお勧めです。

コメント0件
2020/10/23

大雨が降り現場状況が気になります。

外壁塗装では窓養生や床養生などシートやビニールで塗装しない部分を包み込みますが、雨が降ると養生に水がたまったり養生テープが水で濡れて粘着力が強くなりベトベトが残ったりと予期せぬトラブルがあります。外壁や屋根塗装作業でも水性系の塗料で塗装すると突然のにわか雨などでは直接塗れないようにシートで保護したり大慌てになる事もありますね。このような失敗をしないように天気予報やその日の空の状態など安全な日を選んで作業しています。

コメント0件
2020/10/22

落ち着いた外壁の艶消し仕上げ

外壁の塗り替えで大きく艶あり仕上げと艶消し仕上げの2パターンに分かれますが、耐久性の問題から以前は艶あり仕上げが定番でしたが、今では艶消し塗料でも驚くほどの耐久性があるのでどちらでも好みによって選ぶことができますね。例えば純和風のお宅では艶の無い方が落ち着いて見えるとか、遮熱性など効率よく光を反射させたい場合は艶ありの白色など、塗料の性能や機能を十分に発揮するように選ぶという事もできます。艶あり・艶消しに加え塗料の種類(シリコン・フッ素・無機・遮熱・超撥水・防カビ防藻)などの付加価値を組み合わせることで自分の家にあった塗装仕様を組み合わせることもできます。

コメント0件
2020/10/21

外壁の模様によっては作業性が異なる

外壁がサイデイングと言ってもいろんなタイプがあります。タイル模様やフラットで目地のあるタイプなど様々ですが、フラットのタイプは吹付仕上げで仕上がっていることが多く、砂の吹付のリシンタイプから玉の吹付のタイルベース仕上げなど色々あります。塗り替えするのに高圧洗浄して下塗りから上塗りまで手作業でやりますが、実際に砂状のリシン吹付タイプは凹凸がとても塗りにくく、塗り残しなどが起きやすいので縦塗り・横塗りなど様々な方向から塗りこむことによりきれいに仕上げています。

コメント0件
2020/10/20

破風板の保護は防虫防腐剤塗装で

破風板のしみ抜き洗浄から始まり、しっかりと乾燥したので防虫防腐剤の塗装をしました。破風板の無垢板にはもってこいの定番の塗装で何度も塗り重ねることで耐候性も上がり水弾きも良くなります。破風板は外壁よりも雨に当たりやすいのでその分傷みも早いと思います。塗り替えの際には確実に保護したい部分でもあります。防虫防腐剤はカラーも豊富で定番のピニー色からこげ茶色系のウォルナット色など外壁色に合わせてカラーを決めることもでき自分なりのコーデも楽しめます。

コメント0件
2020/10/19

外壁の下塗り作業中に雨。

養生も終わり、外壁の下塗りから塗りはじめました。天気は曇り空でしたので少し心配でしたが下地がしっかりと乾いていたので問題なく塗る事はできました。しかし、お昼前から急に降り出し、雨が外壁に当たらないように養生でひさしを作り何とか保護することができました。外部塗装工事では雨に直面することが多いので天候に合わせて施工できるように柔軟に対応しています。

コメント0件
2020/10/18

塗装工事のついでにブロック・フェンスなどの外構工事もお任せください。

外壁塗装してきれいになると家の周りの汚れや傷みが気になりますよね。外構などのブロック塀やアルミフェンスなどもきれいに仕上げたいと思いましたら一度ご連絡ください。外壁の色合いに併せたカラーやデザインを一新することができます。そして、ご要望に応じて土間のコンクリート施工やカーテラスの設置なども承っております。周囲全体のトータルコーディネートも理想ではありますが、小規模の通路やブロック階段なども対応しております。

コメント0件
2020/10/17

窓付近から漏水する部分を補修する

外壁塗装する前に高圧洗浄しますが、水圧が強いので窓をしっかり閉めていても中に入り込んでしまうという事はよくありますが、窓を洗わなくても内部に浸みてしまう時は窓枠部分から入る可能性があるので窓周辺をよく見て入る部分を確認します。入る所があればコーキングで補修したり、コーキングだけで心配なら板金加工して水みちを変えることで漏水を防ぐ事ができます。漏水場所はそのままにしておくと建物に重大な被害となりますのでしっかりと工事しておくことが重要です。修理や工事は弊社でたくさん施工しておりますのでお困りでしたらご相談下さい。

コメント0件
2020/10/16

コーキング処理は最終仕上がりに影響が出ます。

外壁でもサイディング外壁は特にコーキング部分が多く、劣化しやすい部分でもあります。劣化の程度も様々で亀裂が進んでいる所は切り取って打ち替えた方が長持ちします。コーキング処理した後、塗装工程で塗り進めているとコーキング処理してあるところとしてない所の表面の感じが明らかに差が出るので確実に処理しておけば長い目でみても安心して過ごす事ができると思います。長年やっているからわかっていますが、コーキング処理作業は塗装以上に大事な工程だと思います。

コメント0件
2020/10/15

色を変化させることで気分も変わります。

外壁の塗り替えでせっかく塗るなら色を変えたいという方も多いと思いますが、色から感じることって結構ありますよね。色を選ぶときに家族会議で決めてもらっていますが、やっぱり自分の好きな色や家族で好きな色に決めていただくってことはとても大切なことだと思います。せっかく塗るなら決めた色をベースに配色設定(カラーシミュレーション)して家に対しての色合いや雰囲気など細かい所まで決めていきます。印刷と現物とでは多少違って見えますが、ある程度決めた配色通りに仕上がるので安心ですね。

コメント0件

電話する

0565-76-4130