豊田市の屋根塗装・外壁塗装・防水・塗り替えリフォーム・各種塗装|中村塗装(中村ペンキ)

電話番号0565-76-4130
ナビゲーション

ブログ

2020/10/06

屋根瓦がずれている時は下地に問題があります

屋根塗装しない瓦の場合、瓦が均等に並んでいるか屋根に上がって常にチェックしています。現場にいつも常駐しているので現場の事を常に見て劣化していないか、隙間はないかなど気になる部分は専門職に見てもらうなど対応しています。エアコンの取り付けから玄関ドアの取り換え、ガレージの設置、駐車場のコンクリート打ちなど塗装以外の依頼も多く承っております。塗装以外の業種もプロ仕上げで対応しています。

コメント0件
2020/10/05

塗装工事に合わせて屋根瓦の補修工事

今日は屋根瓦職人に来てもらい瓦のずれや漏水している部分の改修工事と谷の穴の開きそうなトタンからステンレスへ交換作業などの補修工事を進めました。雨が降るたびに漏水しててはやっぱりだめなので屋根はしっかりと補修する必要があります。屋根工事でもカラーベスト屋根は板金工事屋さんで瓦の場合は瓦屋根専門の職人が対応していますので気になるところがあればご連絡ください。

コメント0件
2020/10/04

見本の塗り板を仕上げる

塗装する前に外壁の色を決めますが、カラーシミュレーションだけでは分かりづらいって事ありますよね。外壁の色もリシン壁で外壁に砂状の吹付がしてあると砂が陰になってしまうので塗った雰囲気も変わってしまいます。ですので塗り板自体をリシンの砂状吹付け仕上げしてあるうえに希望の色を塗ってみて現在の外壁に当てて見比べるとはっきりとわかります。塗り板を一から手作りするので手間も時間もかなりかかりますが自分の家の新しい色になるわけですからしっかりと考えて色選びができると仕上がりも一層嬉しいですね。

コメント0件
2020/10/03

吹付塗装で防毒マスクを着用していましたが

今日は内部塗装工事でスプレーの吹付塗装工事をしました。吹付塗装では細かい霧状にした塗料を吹き付けるので防毒マスクは絶対に必要です。マスクをしていると有機溶剤の臭いもないしとても安全ですが、塗装スペースが狭かったり集塵機能がないと目の前が見えない程塗料の霧で真っ白になります。また着用しているマスクのフィルターもすぐに目詰まりを起こし呼吸も困難になるのでこまめに交換して安全作業したいものです。

コメント0件
2020/10/02

吹付け鉄板塗装工事

吹付工事の中でもつるつるとした壁面の鉄板塗装工事では塗料が流れやすく垂れやすいという特徴があります。吹付の仕方や吹付量によっても塗料がどれだけついたのか目だけでは確認することは困難です。しかし、吹付を毎回していると吹付の加減により均等にムラなく吹けるようになり塗料垂れもほとんどありません。吹付塗装も奥が深く簡単に見えてもコントロールがとても難しいですが、塗装後にムラの無い均等の艶で仕上がるように日々技術を磨いています。

コメント0件
2020/10/01

気が付けばもう10月。

もう10月になりましたね。時間の過ぎるのが日に日に早く感じています。先月に比べてずいぶん涼しくなりましたが南側の日当たりのいい場所では汗が出ますね。気温に左右される塗装の仕事ですが、このくらいの25℃くらいは最適温度ですので塗装のノリや乾きもよく何より作業性もよく塗りやすいですね。日に日に秋も深まっていきますがこの時期の仕事も楽しんでいきたいと思います。

コメント0件
2020/09/30

9月も終わりますね。

今日で9月も終わりますね。猛暑日が続いた8月と比べて涼しくはなりましたがそれでも暑かったと思います。そして、明日は10月に入ります。ひと月があっという間に過ぎてしまうので時間を無駄にしないように考えながら過ごせたらと思います。来月はもっと涼しくなることを祈っています。

コメント0件
2020/09/29

破風板を保護するためにトタンの板金工事をしました。

破風の塗り替え工事で塗装しても防ぎきれない程の劣化状況などでは破風板にトタンを張って保護する方法があります。どうしても破風板の木の質がボサボサな状態では塗装してもすぐに剥がれてしまう恐れがあり、板金のトタン張りにすれば外部からの雨なども浸み込まずにしっかりと保護できます。トタンと言っても最近ではガルバリウム鋼板という丈夫な板なので耐久性に優れています。また、施工方法を段取りよく進める事で塗装とコラボでき劣化部分を防ぎお互いのいい所(耐久性など)をうまく活用できれば長持ちすること間違いないですね。

コメント0件
2020/09/28

ベランダ床材の取り換え工事

アルミ製のベランダでよく見られるデッキ材の取り換え工事をしました。真っ直ぐのベランダではなかったので事前に切り込みを入れたり長さ調整など寸法通りに刻んで施工しました。しかし、一つだけ問題があります。昔のサイズと今のサイズ(横幅に関して)は違い施工していくうちに僅かですが全部小さめでしたので後で微調整が必要だと感じました。それでも施工したての新品の床材はとても気持ちいいですね。

コメント0件
2020/09/27

外壁の色決めをする時のポイント

塗り替え塗装をする時に外壁の色を変える場合、まずは自分の好きな色を選んでみます。そして、色のバランスや配色を決めるときにその家に合うかどうかをカラーシミュレーションなどを使って決めていくとイメージがつかみやすいと思います。色のちょっとした濃淡でも大きくイメージを変えてしまうので注意が必要ですが塗装屋さんの経験談などから選択していくとうまくいきやすいです。

コメント0件
3 / 14012345...102030...最後 »

電話する

0565-76-4130