豊田市の屋根塗装・外壁塗装・防水・塗り替えリフォーム・各種塗装|中村塗装(中村ペンキ)

電話番号0565-76-4130
ナビゲーション

ブログ

2019/12/13

外壁サイディングの劣化した目地コーキングを除去する

外壁サイディングの目地コーキングが劣化しているので打ち替えしました。劣化した部分のコーキングの状態は目地の中央が亀裂で裂けて下地が見えているのでかなり進んでいると思います。また、劣化していない部分もあり、劣化してない所は柔軟性もあり、カッターナイフで切り取ろうとしてもなかなか密着力もよくまだ大丈夫かもと思えるところもありましたが、とにかく施工後は長持ちさせたいので同じように切り取りました。コーキングの打設は外壁塗装後に打つのできれいに仕上げたいと思います。

コメント0件
2019/12/12

外壁の高圧洗浄水洗いでカッパを忘れて

今日は昨日に引き続き足場組と足場の補強をしました。足場の高さが高い建物では強風など風の影響を受けやすいので風に耐えるようしっかりと固定しています。足場工事が終わると外壁の高圧洗浄をしました。しかし、洗浄する道具・機械はしっかりと用意したのに肝心な自分の保護具である雨カッパを忘れてしまいました。しまったと思いましたが最後まで頑張って洗い流しました。夢中で洗っているのであまり気になりませんでしたが、作業が終わるとかなり服が濡れていることに気づき急に寒気が襲ってきたので早めに帰宅しました。

コメント0件
2019/12/11

仮設足場組立て

足場組み立て作業をしました。建物が普通の二階建ての高さではなく屋根勾配がきついので通常の1.5倍の足場部材が必要になり足りなかったので途中で材料を取りに帰りました。組んでも組んでも上に組むタイプの足場は上下の上り下りを何度もするので思っていた以上に大変でした。足場ネットも途中までしか張れなかったのでもう少しかかりますがいつも通りにきれいに組み上げたいと思います。

コメント0件
2019/12/10

鉄板の板を加工して塗装する

大きなドアを開いたまま固定するのに使用するドアストッパーの製作依頼を受けまして作ることにしました。予算があまりないので自宅の在庫の5センチ巾の鉄板板を頭の中にある図面通り切ったり曲げたりしながら形を作り、最後は溶接と塗装をすれば完成になります。パッと見では車のタイヤ止めのような形で少し大きめですが、強風などに耐えるよう床面に接地する面は滑り止めのためにゴムシートを張る予定です。また、このような鉄板加工や補修工事を頻繫にしているのできれいに直るとお客様に喜んでいただけてこちらも嬉しく感じます。

コメント0件
2019/12/09

屋根の水漏れ依頼を受けて屋根に上がると

2Fの部屋の天井にシミがある場合は漏水の恐れがありますね。今回現場調査であちこちにシミがある状態でしたのでとても深刻だと思い屋根の状態も確認することにしました。屋根に上がってみると通常のカラーベスト屋根でパッと見では異常がないと思いましたが、屋根を歩いてみるとフワフワと屋根が柔らかかったので内部まで劣化が進んでいるのではと心配になりました。屋根の表面もひび割れのクラック現象やコケでかなり傷んでいたので塗装の方法で保護するのか、屋根全体をカバーするカバー工法で保護するのか、どちらにしても予算の違いや耐久性などどこに重点を置くかで決めるしかないですね。

コメント0件
2019/12/08

モルタル柱の塗り替えに苦戦して

モルタルコンクリート柱の塗り替えをしました。円柱型で凹凸もあり建物年数も20年以上経っているので表面がザラザラしています。柱に直接仕上げの色を塗る事はできますが、コンクリートの傷み具合から直に塗装しても塗料を吸い込んでしまうのできれいに仕上がらず塗料の量も通常の何倍も必要となってしまいます。塗装の基本では下地処理や下塗りが重要で密着性向上のシーラー塗布か塗料吸い込み防止のフィーラーのどちらかを塗装することで上塗りが耐久性のあるきれいな仕上げとなります。今回も凹凸の隙間など下塗りが不十分の場所があり上塗りで後悔しましたのでよく確認しようと思います。

コメント0件
2019/12/07

曇り空で寒さが増して

今日のような日の当たらない日はとても寒く感じますね。寒すぎて雪が降ってきてもおかしくない程でした。仕事のトラックもそろそろスタットレスタイヤに履き替えないと突然の降雪に対応できなくなるので早めに交換しようと思います。そして山間部への仕事も急に入ることがあるのでスリップ事故にならないようゆっくりと走行したいと思います。

コメント0件
2019/12/06

錆びた屋根を見るとほっとけなくて

お客様から屋根が錆びてきたみたいなので一度見てほしいとお願いされ見てみたら真っ赤色になっていました。ひと昔ではこれだけ錆びていると再塗装してもまたすぐに錆が出てきたり錆の強い所から剥がれが生じたりしました。しかし、現在の進化した塗料性能と塗装方法でグンと長持ちさせることができるようになってきました。錆に反応させて固める錆止めや塗り重ねの手順やタイミングなど、どうしたら錆を抑えて水の流れをよくするかなどただ塗ればいいという時代は終わり、いかに丈夫にすることができるか考え追及していく時代なのかなって変わりましたね。

コメント0件
2019/12/05

樋の中が落ち葉でいっぱい

山岳部や自宅裏山に森や竹藪があると風に乗った落ち葉が屋根から樋へ流れてよく詰まる原因となりますね。そして溜まった所は腐り堆肥のようになり草が生える事もあります。軒樋に溜まらないようにメッシュの網がしてある所もありますが、細かな葉は通過してしまうので手間ですが網を外して掃除しなければなりません。樋の掃除も定期的にできればいいですが二階の屋根軒樋は難しいので塗装工事や屋根しっくい工事など仮設足場がある時にしっかりと清掃や樋のがたつきなどないかチェックしています。

コメント0件
2019/12/04

屋根塗装は焦らずコツコツと

屋根の上に壁がある場合は屋根に足場材の柱やジャッキベースがあり塗装の邪魔になってしまう事が多いのですが、ジャッキの上げ下げする作業が意外と大変で、屋根・壁の高圧洗浄から始まり、養生シートはり・下塗り1回+上塗り2回と何度も上げ下げしなくてはなりません。たまに手間を惜しんで最後だけ上げて塗るという業者もいますが、その塗り方では時間が経つとすぐに色の変色が起こりますので手間を惜しまずコツコツと仕上げています。

コメント0件
1 / 10812345...102030...最後 »

電話する

0565-76-4130