豊田市の屋根塗装・外壁塗装・防水・塗り替えリフォーム・各種塗装|中村塗装(中村ペンキ)

電話番号0565-76-4130
ナビゲーション

ブログ

2021/11/18

コンクリートベランダ床の下地処理作業

コンクリートの床の塗り替えをする前にまずはしっかりと高圧洗浄で洗い流します。洗わないとコケなどで塗装剝がれの原因となる可能性が高いです。洗ってよく乾かしてから下塗りとなりますが、下塗り材も種類が多いので簡単に仕上げるにはシーラー、表面の凹凸を減らして滑らかに仕上げたい場合はセメント系のフィーラーを使って塗ります。下塗りも乾いたら上塗り材ですが、艶消し剤や艶あり剤、ツルツル仕上げもしくはザラザラ仕上げで塗装仕様が変わりますが、一般にベランダ床では艶消し剤のザラザラ仕上げが多いですね。雨で床が濡れても足を滑らせる危険を減らす事ができます。床塗装は塗料の種類以外にも塗り重ねる下塗り材や上塗りによって施工日数や施工単価も変わりますのでご相談下さい。

コメント0件

電話する

0565-76-4130