豊田市の屋根塗装・外壁塗装・防水・塗り替えリフォーム・各種塗装|中村塗装(中村ペンキ)

電話番号0565-76-4130
ナビゲーション

ブログ

2021/12/05

防虫剤の着色は塗り重ねるごとに色が濃くなる

防虫剤で色を塗る時に決めた色より薄いと感じたことはありませんか。色のノリは一度塗ったときよりも翌日二回目を塗った時の方が仕上がりの色が濃くなります。それは、一度目に塗った塗料は木の目に浸み込んでしまうためで、それぞれの木の吸い込みの違いにより色ムラがでます。色ムラが出てもいいのでそのまま乾かして翌日にもう一度同じ色を塗ると前日よりも刷毛がするすると滑るように塗りやすいと感じると思います。それは木の吸い込みが止まっている状態なので作業はしやすく塗料も前日よりも少ない量で仕上がると思います。つまり木は一度塗った所をよく乾かしてもう一度塗る事で色は濃くなり塗りムラも目立たなくなり仕上がりも良いです。

コメント0件

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)