豊田市の屋根塗装・外壁塗装・防水・塗り替えリフォーム・各種塗装|中村塗装(中村ペンキ)

電話番号0565-76-4130
ナビゲーション

ブログ

2022/01/14

水はけのよさが耐候性に左右させる

屋根や外壁でもそうですが、水はけがよい所と悪い所では塗装膜に与える影響はかなり違ってきます。水はけは良い方なら問題はありませんが、水の流れが緩やかか乾きが遅い所というのは丈夫な塗膜を形成しても軟弱な塗膜に変わる恐れが十分にあるからです。特にコケが生えやすいとか周辺が風通しが悪いなど条件によって耐候性を下げることになります。屋根で言えば日当たりの悪い北面でコケが生えるのは仕方ありませんが、南側でコケが生える場合はもう塗膜の力がないので塗り替えする必要があります。

コメント0件

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)