豊田市の屋根塗装・外壁塗装・防水・塗り替えリフォーム・各種塗装|中村塗装(中村ペンキ)

電話番号0565-76-4130
ナビゲーション

ブログ

2020/11/27

劣化塗装面を高圧洗浄で下地密着性を確認する

外壁塗装の下地処理で高圧洗浄をしますが、破風などの木部は劣化が進んでいることが多いので高圧洗浄をした時に水圧の勢いで剥がれてしまう事もありますよね。水圧で剥がれるところは下地の密着性が劣っているということなのでできるだけ剝がして再塗装すれば大丈夫ですね。また、劣化部分が多い場合はガルバトタンのカバー法で雨水で濡れても表面でガードするので確実に保護したい方にはお勧めです。

コメント0件

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)