豊田市の屋根塗装・外壁塗装・防水・塗り替えリフォーム・各種塗装|中村塗装(中村ペンキ)

電話番号0565-76-4130
ナビゲーション

ブログ

2021/10/02

コーキングの劣化している所は打ち替えを

先日塗り替えをする現場でコーキングの劣化が激しかったので切り取り打ち替える工事をしました。剥がしてみると何か様子がおかしく、剝がした奥のコーキングも同じような劣化状態でした。どういう意味かと言いますと、最初の1回目の塗り替えの時にコーキング部分の劣化があるのに剝がさずそのまま薄く打ち増ししてあったのでその打ち増ししたコーキングも同じように亀裂が入り劣化している状態でした。一度劣化している部分はその上にコーキングをのせても丈夫な耐久性が得られないので必ず剥がして一から施工し直さないとまたすぐに同じことの繰り返しとなってしまいます。

コメント0件

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)